ニュースNEWS

ALL NEWS EVENT

  • 2022.11.18

    NEWS

    【11/24追記】「大人の主張」CDほか、「AGF2022」で販売した一部商品の再販売決定

    アニメイトガールズフェスティバル2022(AGF2022)「月野学園文化祭 1号店」「月野学園文化祭 2号店」「月野学園文化祭 3号店」ブースでの販売商品について、
    早期完売商品の再販売が決定いたしました。
    受注生産での販売になりますので、ぜひご利用ください。
     

    ■再販売商品
    ・SCHOOL REVOLUTION 月野学園物語-百年アオハル- 大人の主張 全商品(55種)
    ・キャラバッジコレクション3個セット/ツキウタ。(Fluna&Seleas Ver.) 全12柄
    ・アクリルスタンド/ツキウタ。女子 (12種)
    ・漫研部プレゼンツ☆ツキプロアンソロ『月野本』
    ・ピュアラビアクリルキーホルダー/全12種
     
    ■通販受注期間
    2022年11月25日(金)12:00 ~ 2022年12月4日(日)23:59
     
    >>専用の受注サイトはこちら
     
    商品お届け時期:
    2023年3月上旬以降順次出荷予定
    ※但し、運送上の都合などにより遅れる場合もございます。
     
    お支払い方法:
    クレジットカード決済
    コンビニ前払い
     
    ※コンビニ前払いは11/25(金)~11/29(火)AM9時頃までご利用可能です。
    以降はクレジットカード決済のみとなりますので、ご注意ください。
    ※コンビニ前払いのお支払い期日は、ご注文された日の翌日から5日間となります。
    (例:11/25にご注文→11/30 23:59がお支払い期限)
    期限までにご入金が確認出来ない場合はキャンセルとなりますのでご注意ください。
     
    注意事項:
    AGF2022月野学園文化祭購入特典は配布いたしませんので、予めご了承ください。
    今回の再販売分は受注生産ですがキャンセルなどの都合により店頭などでの在庫販売の可能性がございます。
     
    ▼「AGF2022」商品の仕様など詳細はコチラをご覧ください
    https://tsukino-pro.com/event/agf2022/
     

    また、現在受付中のその他商品の通信販売について、一部商品のイベント会場在庫を追加いたしました。
    ぜひご利用ください。
     
    >>通信販売ページはこちら
    通販受付期間:2022年11月20日(日)23:59まで

  • 2022.11.11

    NEWS

    【11/11追記】VAZZROCK THE ANIMATIONフェア「FLAWLESS」開催決定!

    『VAZZROCK THE ANIMATION』放送を記念して
    VAZZROCK THE ANIMATIONフェア「FLAWLESS」の開催が決定いたしました。
     

    【開催期間】
    2022年12月10日(土)~2023年1月9日(月・祝)
     
    【開催場所】
    ・アニメイトツキプロアンテナショップ+特別開催1店舗
    (池袋本店、仙台店、札幌店、渋谷店、名古屋店、新潟店、秋葉原本館、天王寺店、福岡パルコ店、広島店、蒲田店、高松店)
    ・アニメイト通販
    ・ツキプロオフィシャルオンラインショップ
     
    【フェア内容】
    期間中、対象店舗にて、『ツキノ芸能プロダクション(VAZZROCK)』関連のキャラクターグッズをご購入・ご予約内金1,100円(税込)毎、
    書籍・CD・DVD・BDをご購入・ご予約(内金1,100円(税込)以上必須)1点毎に「名刺風カード(全12種)」をランダムで1枚プレゼント!
    ※「アニメイト通販」および「ツキプロオフィシャルオンラインショップ」でご予約の場合、フェア期間中に発売しない商品は、フェアの対象外となります。
     
    【特典内容】
    名刺風カード(全12種)

     

    ※施策に関わる景品・特典・サイン本他・応募券・引換券等は、全て第三者への譲渡・オークション等の転売は禁止とさせて頂きます。
    ※フェア対象の金額設定は全て税込となります。
    ※ランダム配布です。特典はお選び頂けません。
    ※期間中であっても特典は無くなり次第終了となります。
    ※フェアの内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。
    ※【予約内金対象のフェアの場合】アニメイト通販・ツキプロオフィシャルオンラインショップでは、予約内金をお納め頂くことが出来ない為、開催期間外に発売する商品のご予約はフェア対象外となります。
    ※オンラインくじ・カプセル筐体商品・くまめいと関連商品・一部TCG等、フェア特典付与対象外商品がございます。
     

    新商品情報

    ■キャラバッジコレクション(全12種)
    1パック440円(税込)/1BOX12パック入り5,280円(税込)
    サイズ:直径約5.7cm
    仕様:金属・PETフィルム紙製、フルカラー印刷
    ※ランダム商品
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■アクリルスタンド(12種)
    各1,650円(税込)
    サイズ:プレート全体サイズ約9×20cm
    仕様:アクリル製、フルカラー印刷
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■アクリルキーホルダー(12種)
    各715円(税込)
    サイズ:約6×6.6cm
    仕様:アクリル製
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■クリアファイル(2種:VAZZY/ROCK DOWN)
    各440円(税込)
    サイズ:A4対応サイズ
    仕様:PP製、フルカラー印刷
    ※フェア描き下ろしイラストを使用しております。
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■メタルポストカードコレクション(全12種)
    1パック330円(税込)/1BOX12パック入り3,960円(税込)
    仕様:メタル紙製、フルカラー印刷
    1パックにメタルポストカード2枚入り
    ※ランダム商品
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     



    ■スタンド付きアクリルキーホルダーコレクション(全12種)
    1パック770円(税込)/1BOX12パック入り9,240円(税込)
    サイズ:約5×7㎝以内※アイドルによって異なります。
    仕様:アクリル製、フルカラー印刷
    ※ランダム商品
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     
      


    ■ゆらゆらオーロラグラス(2種:VAZZY/ROCK DOWN)
    各1,540円(税込)
    サイズ:口径約7.2cm、高さ約9.1cm
    仕様:ガラス製、1色印刷
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     

     


    ■巾着(2種:VAZZY/ROCK DOWN)
    各1,320円(税込)
    サイズ:25×20×5cm
    生地:サテン、ポリエステル
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■サコッシュ(2種:VAZZY/ROCK DOWN)
    各1,760円(税込)
    サイズ:約36×28cm
    仕様:コットン、1色印刷
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■アクリルキーチャーム(12種)
    各825円(税込)
    サイズ:<小プレート>約2.6cm×2.6cm <ロングプレート>約6.5cm×1.5cm
    仕様:アクリル製
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■カスタマニア アクリルスタンドケース(12種)
    各3,850円(税込)
    組立サイズ:高さ約14.2×幅約13×厚み約0.9㎝
    セット可能範囲:高さ約12.6×幅約12.1×厚み約0.3㎝
    仕様:アクリル製
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■バズフェスイラスト キャラバッジコレクション/VAZZY(全12種)
    440円(税込)
    サイズ:直径約5.7cm
    仕様:金属・PETフィルム紙製、フルカラー印刷
    ※ランダム商品
    ※『VAZZROCK THE ANIMATION』1話・2話でエンドカードにもなったアニメのVAZZROCK FES描き下ろしイラストを使用しております。
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■バズフェスイラスト キャラバッジコレクション/ROCK DOWN(全12種)
    440円(税込)
    サイズ:直径約5.7cm
    仕様:金属・PETフィルム紙製、フルカラー印刷
    ※ランダム商品
    ※『VAZZROCK THE ANIMATION』1話・2話でエンドカードにもなったアニメのVAZZROCK FES描き下ろしイラストを使用しております。
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■アクリルアートパネル(2種:決めカットver./オフショットver.)
    各1,980円(税込)
    本体サイズ:約20×14cm
    ※金属のスタンドパーツ付き
    製品素材:アクリル、鉄
    ※『VAZZROCK THE ANIMATION』1話・2話でエンドカードにもなったアニメのVAZZROCK FES描き下ろしイラストを使用しております。
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■マシュマロ
    1,100円(税込)
    サイズ:おまけシール:約4.5×6cm
    ※金属のスタンドパーツ付き
    仕様:個包装チョコマシュマロ6個入り(フルカラー印刷)、
    おまけシール1枚入り(全12種からランダムで1枚封入、フルカラー印刷)
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■コードホルダー
    715円(税込)
    サイズ:H8.8×W3.3cm
    仕様:PVC製
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】
     


    ■アクセサリースタンド
    1,650円(税込)
    サイズ:約 縦13cm×横11.5cm
    仕様:アクリル製、フルカラー印刷
    【2022年12月10日(土)頃発売予定】


    ■台本イラスト アクリルキーホルダーコレクション(全13種)
    660円(税込)
    サイズ:約6×6cm
    仕様:アクリル製、フルカラー印刷
    ※ランダム商品
    ※7話~13話のデザインは12月29日(木)頃解禁予定です。お楽しみに!
    【2022年12月30日(金)頃発売予定】
     
     


    ■ミニカードセット
    715円(税込)
    サイズ:約5.5×9.1cm 
    仕様:紙製、ミニカード13枚入り 
    ※7話~13話のデザインは12月29日(木)頃解禁予定です。お楽しみに!
    【2022年12月30日(金)頃発売予定】
     


    【ビジューブローチ発売決定!】
    VAZZROCKの原石たちのステージ衣装を飾るビジュ―ブローチが受注生産で発売決定!
    受付期間:2022年12月10日(土)~2023年1月9日(月・祝)
    ※【予約内金対象のフェアの場合】アニメイト通販・ツキプロオフィシャルオンラインショップでは、予約内金をお納め頂くことが出来ない為、開催期間外に発売する商品のご予約はフェア対象外となります。
     

    ■ビジューブローチ(12種)
    各3,410円(税込)
    サイズ:約4×3.5cm
    仕様:金属・アクリル製、タレントからのメッセージカード付、豪華箔押しBOX入り
    ※こちらのブローチはアクリル製です。実際の宝石を使用したものではありません。
    ※メッセージカードのメッセージは直筆複製プリントです。

     


    <注意事項>
    ※施策に関わる景品・特典・サイン本他・応募券・引換券等は、全て第三者への譲渡・オークション等の転売は禁止とさせて頂きます。
    ※フェア対象の金額設定は全て税込となります。
    ※ランダム配布です。特典はお選び頂けません。
    ※期間中であっても特典は無くなり次第終了となります。
    ※フェアの内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。
    ※【予約内金対象のフェアの場合】アニメイト通販・ツキプロオフィシャルオンラインショップでは、予約内金をお納め頂くことが出来ない為、開催期間外に発売する商品のご予約はフェア対象外となります。
    ※オンラインくじ・カプセル筐体商品・くまめいと関連商品・一部TCG等、フェア特典付与対象外商品がございます。

  • 2022.11.05

    NEWS

    ツキプロ最新情報のお知らせ

    「ツキプロ48時間アオハルTV」と合わせて解禁のツキプロ最新情報をまとめてお届けします!

    「ツキウタ。」キャラクターCD・男子5thシーズン&女子4thシーズン発売決定!
     
     
    「ツキウタ。」キャラクターCD新シリーズがリリース開始となります。
     
    「ツキウタ。」キャラクターCD・男子5thシーズンは
    2ndシーズン以来のデュエット曲を収録。
    「デュエット1曲+ミニドラマ」の全12巻構成でお届けします。
     

     
    第1弾は、師走 駆(CV:梶 裕貴)&如月 恋(CV:増田俊樹)
    デュエット曲「クリプトグラム」を収録。
    2022年12月30日(金)に発売予定です。
    11月11日(金)よりご予約受付開始予定です。続報をお楽しみに。
     
    さらに、女子4thシーズンも発売決定。
    女子4thシーズンは、
    コンビの「各ソロ1曲+デュエット1曲+ミニドラマ」を収録して全6巻でのお届け予定。
    こちらも詳細は改めてお知らせいたします。

    「ツキウタ。」劇場版アニメ『RABBITS KINGDOM THE MOVIE』(通称ラビキン)のティザーサイト&Twitterオープン!
     

     
    劇場版ラビキンのティザーサイト&Twitterオープンがオープンいたしました!
     
    【ティザーサイト】
    https://tsukiuta-movie.com/
     
    【Twitter】
    https://twitter.com/tsukiuta_movie/
     
    ティザームービーやキャスト・スタッフ情報に加え、
    世界観を感じられる渋谷スクランブル交差点のビジュアルボードなどを公開しておりますのでぜひご確認ください。
     
    CAST
    師走 駆役:梶 裕貴
    睦月 始役:鳥海浩輔
    如月 恋役:増田俊樹
    弥生 春役:前野智昭
    卯月 新役:細谷佳正
    皐月 葵役:KENN
    水無月 涙役:蒼井翔太
    文月 海役:羽多野 渉
    葉月 陽役:柿原徹也
    長月 夜役:近藤 隆
    神無月 郁役:小野賢章
    霜月 隼役:木村良平
     
    ???(謎の男) 役:???

    2022年12月に『ツキウタ。10周年記念番組』が決定!
     

     
    「ツキウタ。」十周年記念企画「十進月歩」の1つとして、
    2022年12月に『ツキウタ。10周年記念番組』の配信が決定しました。
    出演は鳥海浩輔さんと梶 裕貴さん。
    詳細は続報をお待ちください。
     
    また、「ツキウタ。」十周年記念企画「十進月歩」では、
    そのほか、各月の行事をテーマにしたツキコットたちの楽しい映像をお届けする、
    『黒白歳時記』や様々な企画を準備しております。
    12月1日のスタートをお楽しみに!

    「あの頃の僕らは」2023年1月27日(金)発売新譜決定!
     

     
    好評リリース中の、今だからこそお届けしたい「あの頃」、そこからの「今」を歌う新曲CDシリーズ「あの頃の僕らは」。
    『ALIVE』シリーズからは八重樫剣介(CV:山谷祥生)が歌う「Cosmo*Locomotor」、
    『SQ』シリーズからは村瀬 大(CV:梅原裕一郎)が歌う「Drippy Dance」が
    それぞれ2023年1月27日(金)発売決定!
    11月11日(金)よりご予約受付開始予定です。続報をお楽しみに。
     

    TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2023開催決定
     

    2023年のツキプロショップのテーマは「裏アオハル」。
    続報をお待ち下さい!

    バズステEp2『ペトリコール・ノスタルジー』BD情報&発売記念イベント情報公開!
     

     
    2022年10月に公演いたしました2.5次元ダンスライブ「VAZZROCK STAGE」Episode2『ペトリコール・ノスタルジー』の
    Blu-ray&発売記念イベントの詳細が決定!
    詳細は下記をご確認ください!
     
    【BD】2.5次元ダンスライブ「VAZZROCK STAGE」Episode2『ペトリコール・ノスタルジー』
    発売日:2023年4月28日(金)予定
    ご予約開始日:2022年11月14日(月)10時予定
     
    <収録内容>
    ◆DISC1【本編】
    ①VD公演(千秋楽公演)
    ②ダンスライブ映像(セットリストB Ver.)
     
    ◆DISC2【本編】
    ①RA公演(千秋楽公演)
    ②ダンスライブ映像(セットリストC Ver.)
     
    ◆SPECIAL DISC【特典映像】
    ①日替わりセレクション(VAZZY Ver.)
    ②日替わりセレクション(ROCK DOWN Ver.)
    ③BACKSTAGE
    ④VAZZROOM
     
     
    さらに!
    アニメイト店頭&アニメイトオンラインでご購入のお客様に
    ご購入時に発売記念イベントの申込券をお渡しいたします。
    ※申込券は2023年4月27日(木)よりお渡し開始となります。
    ※ご予約時のお渡しはございません。あらかじめご了承ください。
     
    【イベント情報】
    2.5次元ダンスライブ「VAZZROCK STAGE」Episode2『ペトリコール・ノスタルジー』発売記念イベント

     
    <開催日>
    2023年7月29日(土)、30日(日)開催予定
     
    <開催場所>
    都内某所
    ※開催会場については当選者のみにご連絡いたします。
     
    <出演者>
    【VAZZY】
    坂口実成夢、綾切拓也、松波優輝、徳井太一
    【ROCK DOWN】
    三橋かおる、佐藤愛斗 予定
     
     
    ほか注意事項などは後日バズステ公式サイトにてお知らせいたします!
    ぜひお楽しみに!

  • 2022.10.27

    NEWS

    「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン③「築 一紗×築 二葉-ruby×topaz- Don’t look away.」インタビュー

    収録お疲れ様でした。ドラマの収録の感想をお願いいたします。
     
    山中
    今作では築家を掘り下げていて、はじめて出てくるエピソードもあります。
    そして築家の可愛いお父さんが出てきてくれたので、お母さんにも会いたくなっちゃいました(笑)。
    一紗の面倒見の良さは両親に対しても発揮されるんだなと思いましたね。
    一紗が料理を始めたのもお母さんが料理が苦手だからですし。
    家族相手だからこその一紗の軽口だったり、メンバー相手とはまた違った距離感の近さが出ていたので、そういったところも楽しめるドラマになったのではないでしょうか。
     
    白井
    お父さんが初登場してお母さんの像も見えてきたりと、より築家が立体的になりました。
    お母さんと一紗が2人でいるところを見てみたいですね。
    今回はお父さんと二葉が同時に笑ったりするようなシーンがあったんですけど、お母さんと一紗が2人いるときは同時にツンな反応をするのかなーとか、気になりますね。
    あと、二葉が一紗の部屋に入って、一紗が寝てるにもかかわらず掃除をはじめるシーンがあって……。
    いや、掃除をすることは良いんですけど、めっちゃ起こすじゃんって(笑)。
     
    山中
    (二葉は)一紗に対して、この4年間でどんどん無遠慮になってきた気がするよね(笑)。
     
    白井
    そうですよね! 2人の関係性だからこそできることだと思います。
    なんだかんだ仲良い兄弟、家族なんだなというのがすごく伝わりましたね。
     
    花輪
    設定やセリフにも出てきますが、二葉くんの方に割とお父さんの遺伝子が受け継がれているような感じだったので、カチカチな硬い感じというよりは割とリラックスして臨みました。
    お父さんは初登場で未知なところが多い分、自由度も高いのかなと。現場での調整もすごく自由にさせていただきました(笑)。
    のんびりというよりは能天気な方のラインでキャラクターを作ろうかなと思って演じました。
    お父さんが自由すぎる反面、お兄ちゃんの一紗くんがしっかりしていて(笑)。
    お母さんから受け継いだ性格の他にお父さんへの反発もあるのかな? 
    お父さんのキャラクター的にはかっこいい声を出さなくても良さそうでしたし、リラックスして普段の自分に近いノリでやっちゃいましたね(笑)。
     
    山中
    ちょこちょこ楽しんでらっしゃいましたもんね(笑)。
    花輪さんは個人的に事務所の先輩でもあるので、今回ご一緒できて、しかも家族の役だったので感無量でした。

    一紗のソロ曲「NeverEnd」についての感想や収録中のエピソードなどお聞かせください。
     
    山中
    今回もまた一紗らしいゴリゴリにハードなサウンドで、もがいてあがいて進んでいくという歌詞になっていると思います。
    勢いのある楽曲ですが、自分の弱さや悪いところを自覚しているような歌詞が出てくるんですよね。
    そういう歌詞は「GAN GAN TRAVEL(「VAZZROCK」bi-colorシリーズ2ndシーズン⑤「築 一紗-ruby×emerald-」収録)」のDメロにもありましたけど、「NeverEnd」では、それがAメロから出てきます。
    そこからグイグイ上がっていくんですけど、ここまで“弱さ”始まりの一紗ソロは今まで無かったんじゃないかな。
    こういう歌詞もまた一紗らしさを感じられるのかもしれませんね。

    二葉のソロ曲「secretLOVE」についての感想や収録中のエピソードなどお聞かせください。
     
    白井
    今までの二葉のソロ曲とは違った、大人っぽくて夜っぽい曲だなと(笑)。
    そういう色気の部分は一紗のイメージでしたけど、今回は二葉がソロ曲であまり見せてこなかった、怪しげな感じや大人っぽさを見せられたのではないかなと思います。
    二葉の場合、最初はしっとりめと思いきや、元気でノリノリの曲が続いていたので、今回はすごくギャップがありますね。
    僕自身、いつもの二葉とは違う色っぽい曲があったらいいなと思っていたので、まさに希望通りの曲でうれしかったです。
    お互いのソロ曲の歌詞にそれぞれ「一」と「二」という数字が入っているということで、兄弟の絆がソロ曲で垣間見えるのはいいですね。

    デュエット曲「革命前夜」についての感想をお願いいたします。
     
    山中
    もうひとつのデュオ曲「Gimme Gimme Jam」との対比がおもしろいと思います。
    「Gimme Gimme Jam」は、お洒落でエモい曲ですが、「革命前夜」の方は一紗寄りのハードなサウンドで疾走感のある楽曲になっています。
    二葉がここまで激しいサウンドの曲を歌うというのも新鮮で、めちゃくちゃかっこいいんじゃないかなと。
    ライブでもアガる曲だと思いますし、声が出せる状況になったら皆がきっと歌ってくれるであろう箇所もあります。
    バンドを組んで生で演奏したら最高だなと思いました。
    ギターソロもすごくかっこいいですし、個人的にはだいぶ好みなオケなのでオケも聴いてもらいたいですね!
    インストバージョンもベースの低音が響いていて、バンドサウンドがたまらない曲になっています。
    今回のCDはソロもデュエット2曲も個人的にツボった曲ばかりでしたね。
    築兄弟的には「LET’S GO TO HEAVEN!(「VAZZROCK」bi-colorシリーズ③「築 二葉-topaz-」収録)」に原点回帰した面もありつつ、激しさの方向性もちょっと違うので、成長を見てもらえる楽曲になっているんじゃないでしょうか。
    アニメのお当番回の2人の関係性を見てからだとまたエモく感じられるかもしれませんね。
     
    白井
    築兄弟の初期の頃を思い出させるようなバリバリのロックで、二葉にしてはかっこつけて歌わせていただいております。
    歌詞にもありますけど、上手くいかないながらも1つ壁を壊して先に進むような勢いがある曲なので、モヤモヤしていたり気分が晴れないときに聴いていただけるとすごく元気とやる気をもらえる曲なんじゃないかなぁと思いますね。
    あと、ライブで歌ったらすごく盛り上がりそう! 
    まっぴーさん(山中さん)がスピーカーに足を乗っけて歌っている姿が目に浮かびますし、それが絵になるような曲だなぁと。
    合いの手パートではみなさんにコール&レスポンスしてもらいたいですね。
    久々に喉を消耗したという感じの曲ですが、それだけの熱意を注いでこそ完成される曲だと思います。
    僕が先にレコーディングしたので、まっぴーさんがどんな感じに乗っかってきてくれるのか完成が楽しみですね!

    もうひとつのデュエット曲「Gimme Gimme Jam」はいかがでしたか?
     
    山中
    今までデュエットやトリオで歌った柔らかめの曲は、歌詞のスケール感が少し大きめでしたが、「Gimme Gimme Jam」は本当に等身大でプライベート感のある歌詞になっています。
    一紗としてこんなに声を出さずに歌った曲ははじめてなので、歌っていて新鮮でしたし、みなさんにとっても(一紗の)新しい一面が見られる曲なんじゃないかなと思います。
    今までも「Our bonds(「VAZZROCK」COLORシリーズ [-YELLOW-] 「Yellow belly」収録)」のような柔らかい曲はありましたけど、サビなどでは声を張ったり強めに歌ったりしていました。
    今回のレコーディングでは「ベッドの上で独り言を言っているような感じ」というディレクションをいただいていたので、極力マイクに近づいてぼそぼそやりましたね(笑)。
     
    白井
    こんなに声を張らないレコーディングははじめてというくらい落ち着いた曲でしたね。
    プライベートでこそこそ喋っている、日常のモノローグっぽい感じというディレクションもいただいていました。
    相手と喧嘩してしまってモヤモヤしている気持ちを表現した歌詞ということなので、そのディレクションを聞いてすごく納得したというか。
    だからこそのおとなしい落ち着いた静かな曲調なんですね。
    歌詞の内容は、聴いた方がそれぞれ誰か相手を思い浮かべられそうだなと思いました。もちろん一紗と二葉のような兄弟でも、恋人や友達、家族でもいいと思います。
    受け取る方次第で無限の想像ができそうですね。
    2人が別々の場所にいて、それぞれが思っていること・感じていることが同時進行しているような感じが新しいなと思いました。

    ありがとうございました。ファンへメッセージをお願いします。
     
    山中
    お陰様で4thシーズンのCDが出ました! 
    今回もドラマ・楽曲ともに良いものになっているのでお手に取っていただけたらうれしいです。
    今後もみなさんが応援してくだされば、5thシーズン、6thシーズンと展開していけますし、築家のお父さんに続いてもしかしたら今度はお母さんも……! 
    ドラマの中の一紗は表面上は嫌がっていましたけども、僕もお母さんに会いたいのでこれからも応援してくれたらうれしいです。
    よろしくお願いいたします。
     
    白井
    あっという間に4thシーズンまで積み重ねてきました。
    ドラマでは築家の新しい一面が覗けて、お母さんという気になる存在もいますし、本当に今後が楽しみになる1枚だと思います。
    楽曲もそれぞれのソロ曲に加えてデュエット曲2曲と、これまでのbi-colorシリーズより曲数も多く、それもこのCDを楽しんでいただける部分ではないかなと思います。
    曲と一緒にドラマも楽しんで築家の世界観に浸っていただければと思います。是非みなさん、たくさん聴いてください! 
    よろしくお願いします!
     
    花輪
    4thシーズンおめでとうございます! 
    このCDを手に取ってくれた方は既にVAZZROCKの世界観を十分に堪能してきている方も多いかと思いますが、さらにそこへ築兄弟の親が登場し、世界観の深掘りの一助を担えたかと思うと、みなさんに楽しんでいただきたいという気持ちでいっぱいです。
    この築家が更なる発展を遂げられますよう、今後とも応援をよろしくお願いします!
     


    ■商品ページはこちら
    「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン③「築 一紗×築 二葉-ruby×topaz- Don’t look away.」
     

  • 2022.09.18

    NEWS

    「VAZZROCK LIVE 2022」Blu-ray・ビジューブローチ発売決定! バズアニ情報も!

    9月18日に開催された「VAZZROCK LIVE 2022」での最新情報をお届けします!

    「VAZZROCK LIVE 2022」のBlu-rayが発売決定!


     
    2023年3月31日発売予定 10,450円(税込)
    封入特典:特製ブックレット
     
    ・アニメイト、ステラワース、ツキプロオフィシャルショップ公式通販 共通特典
    スタッフパス風ステッカー(ROCK DOWNセット)
     
    ・Amazonオリジナル特典
    スタッフパス風ステッカー(VAZZYセット)
     
    ご予約よろしくお願いします!

    ビジューブローチ発売決定!

    VAZZROCK12人のステージ衣装を飾るブローチが商品化!
    ぜひ貴方も身につけてみませんか?
    発売時期など詳細は続報をお待ちください。


     
     

    その他「VAZZROCK THE ANIMATION」のBlu-rayが全7巻で発売決定!
    アニメイト、ツキプロオフィシャルショップ公式通販、ステラワースにてバズアニ全7巻をご予約いただいた方が購入できる、
    『VAZZROCK THE ANIMATION』全巻予約有償特典『ばずたび -BUZZING VAZZROCK TRIP-』DVDも発売。
    さらに全6巻でお届けするエンディングテーマCDや「月花神楽」をVAZZY&ROCK DOWNが歌うCDも発売!
    詳しくは「VAZZROCK THE ANIMATION」HPにて!
     
    ■「VAZZROCK THE ANIMATION」HP
    https://www.vazzrock-anime.com/

  • 2022.08.25

    NEWS

    「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン②「小野田 翔×久慈川悠人-diamond×sapphire- Just tell me.」ブックレット誤植について

    平素より『VAZZROCK』プロジェクトの応援を頂き、誠にありがとうございます。
    2022年8月26日(金)発売「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン②「小野田 翔×久慈川悠人-diamond×sapphire- Just tell me.」(品番:TKPR-289)のブックレットにおきまして、下記の誤植がございました。
     

    ■「Joker de Tristesse」歌詞 1番サビ終わり
     
    【誤】宿命のBroker 信じるは何だ?
    【正】運命のBroker 信じるは何だ?
     

    応援してくださっているファンの皆様及びご関係者の皆様には、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
     
    追加生産分より当該箇所の修正を行うとともに、ミスの再発防止のためチェック工程の改善を図って参ります。
    重ねて、この度は誠に申し訳ございません。
     
    今後とも『VAZZROCK』プロジェクトの応援を宜しくお願い申し上げます。
     
     

    2022年8月25日
    株式会社ムービック
    ツキノ芸能プロダクションSTAFF

  • 2022.08.25

    NEWS

    「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン②「小野田 翔×久慈川悠人-diamond×sapphire- Just tell me.」インタビュー

    収録お疲れ様でした。ドラマの収録の感想をお願いいたします。
     
    長谷川
    翔と2人のときは悠人が珍しく面倒を見る側に回れるんですよね。
    翔が怪我をしてしまったときは自分のことのように心配していて、本当に翔のことを想っているんだなという感じが出ていました。
    あと、悠人が「自分はもっとこうでありたい」という思いを持っていることに対して、翔は「もう少し自信を持ってもいいんじゃない?」って核心を突くんですよね。
    翔はヴァイオリニストという確固たるものがあるじゃないですか。そんな翔に悠人は憧れがあるのかなと思います。
    悠人は多分、ユニット内では最年少でモデル以外の経験は特に無く、コミュニケーション力にも自信が無い……という劣等感や不安を無意識に感じていると思うんですよね。
    ただ、その上で一生懸命にやっているところも含めて、翔はしっかりと見てくれているんだなと感じました。
     
    菊池
    悠人の可能性を誰よりも感じているのが翔くんなのだと思います。
    巡り巡ってやってきた1stシーズン以来のコンビ回なので、時間が経ち、色んな経験をして、さらに仲が深まっている2人を見られるんだろうなぁと収録前の段階で想像していたのですが、言葉を必要とせずとも「相方」でいられる2人が、言葉でも「相方」であることを認識して仲が深まっていく物語だったので、想像を超えていきました。
    お互いの存在が、お互いを支えあっているのだなと感じられてうれしかったです。本当に頼りになる相方だと感じました。

    翔のソロ曲「Honey」についての感想や収録中のエピソードなどお聞かせください。
     
    菊池
    デモテープを聴いたときに、今までの翔くんに無いノリとテンポ感と明るさを感じる楽曲だったので、どのように表現していこうかとイメージをたくさんして、歌い出すまでに時間がかかったのが印象に残っています。
    今まで色々な曲を歌ってきた中で、一人称や語尾が翔くんのキャラクターから少し離れた楽曲のとき、翔くんはどう歌うのかをすごく考えて慎重になってしまうことがあったんですが、実際に「Honey」を歌ってみると、翔くんは自分と離れた世界観の曲もすごく楽しんで歌うだろうなというのがストンと腑に落ちるような感覚があって、純粋に楽しみながら歌うことができました。
    今後色んな楽曲と出会えるのが楽しみになるような、そんなきっかけをくれたのが「Honey」という楽曲だと思います。

    悠人のソロ曲「ハニー・ムーンと痛み分け」についての感想や収録中のエピソードなどお聞かせください。
     
    長谷川
    今までと全然違うタイプの、和風じゃない楽曲でしたが、悠人として歌うときの自分の声に合っていると感じました。
    悠人の曲を歌うときはいつも、歌を彼色に染めていくというよりは彼色に染まっていく感覚で歌っているので、今回も上手く染まれたかなと思っています。
    この曲は音がとにかく動いて息継ぎも大変で……でもノリが良くてかっこよくて色気がある曲なので、身体に馴染んでくればくるほどもっと歌っていたいなと思う曲でしたね。
    歌詞の内容が翔をイメージしているということで、月のように手の届かないところで笑っている感じは翔らしいですね。
    翔を月に例えるのは非常にわかりやすいなと思いました。

    デュエット曲「Joker de Tristesse」収録の感想をお願いいたします。
     
    菊池
    表情が全然違う4曲が集まっている今回の楽曲の中でも“闇”担当の曲です(笑)。
    ユニット曲の「Deep Scar~告解の羊~」(「VAZZROCK」COLORシリーズ [-RED-] 「Paint the town red」収録)に通じるところもある楽曲に感じました。
    ディレクションでいただいた「闇堕ちしたドロドロ感」を主軸にして、切なさやすれ違い、わだかまり、葛藤など、自分の経験から世界観を広げられるような想い達も総動員しつつ、楽曲の世界観とリンクさせるような形で、闇に堕ちていく道しるべを1つずつ作ったり分けてもらったりするイメージで収録をしました。
     
    長谷川
    非常に難しかったですね。
    他の楽曲もですが、主旋律以外にもコーラス、ハモ、ちょっとした遊びっぽい音など、声の部分はすべてリーダー(菊池さん)と私で担当していますので……音を積み重ねた分だけ大きくなってみなさんに伝わればいいなと思っています。
    この曲はVAZZROCK全体で見ても今までに無いタイプのメロディーだった気がしますね。
    溺れることに抗っているような感じを表現するのは難しかったですけど、2番のAメロがきっかけでだんだんこの曲が掴めるようになりました。
    あとはやっぱりリーダーが先に録ってくれているとすごく助かりますね。あの人はニュアンスの鬼なので(笑)。
    リーダーの歌は不思議な色気があるというか、色気の方向性がカテゴライズできないんですよね。
    例えば玲司の色気はウインク、悠人は流し目のイメージです。そして翔はまっすぐ見ている感じです(笑)。
    まっすぐ見ているのに無表情じゃないというか。1番ミステリアスだと思います。

    もうひとつのデュエット曲「百日紅」はいかがでしたか?
     
    菊池
    和ロックということで、悠人の世界観に翔くんが飛び込んだような楽曲です。
    ディレクションのzakbeeさんからも「キリッとした翔の表情を感じられた」と言っていただけたので、この世界観の中で新しい表情を翔くんが見せてくれたんだなと感じます。
    収録では節回しの音がイメージ通りにならないことがあってもどかしかったですが、テイクを繰り返すうちに節回しが馴染む瞬間があったりして、楽曲の世界観をひとつひとつ形にしていく過程を味わえました。
    悠人が先に収録して楽曲のイメージを創り上げてくれていたので、そこに寄り添いたいという気持ちと、逆に翔くんだからこそ悠人とこういう形で響き合いたいなという気持ちが生まれたりなど、安心感と心強さを感じながら楽しんで歌うことができた楽曲でした。
     
    長谷川
    いつもだったらソロで歌いそうな曲を翔と一緒に歌えるということで……助かります(笑)。
    「翔ならこう歌うかな」とイメージして収録しました。色気についてディレクションをいただいたんですけど、デュエットだとどうやって色気を表現するかがいつもよりくっきりしてくるというか。フォーカスが定まる感じがしました。
    今回のような和テイストの曲だと「いろはに想ひ唄」(「VAZZROCK」bi-colorシリーズ⑧「久慈川悠人-sapphire-」収録)という悠人のソロ曲があるのですが、菊池さんがたまにその曲を発声練習として歌っていてすごく上手なんですよね。
    和テイストの楽曲と言えば悠人ですが、菊池さんが「いろはに想ひ唄」のように「百日紅」も素敵に歌うだろうなと負けてられないぞ感がちょっとありました(笑)。

    ありがとうございました。ファンへメッセージをお願いします。
     
    菊池
    ドラマの中の2人のやりとりに加えて、非常に表情豊かな4曲が詰まったアルバムになっているので、様々な表情が楽しめると思います。
    4thシーズンのbi-colorシリーズではそれぞれのペアの物語が改めて描かれているので、4年という歳月の中での成長や変化、変わらずにいるところ、仲の深まり具合など、色濃くなったVAZZROCKメンバーの「現在」を楽しんでいただけたらうれしいです。
     
    長谷川
    すごくボリューム満点のCDになっていて、4曲とも全く色の違う曲が揃っています。
    ドラマの方では、この2人のストーリーは久しぶりでしたが、やっぱり居心地が良かったですね(笑)。
    翔といるときならではの悠人さんが見られると思いますので、ぜひ楽しんでいただけたらなと思います。
     


    ■商品ページはこちら
    「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン②「小野田 翔×久慈川悠人-diamond×sapphire- Just tell me.」
     

  • 2022.08.24

    NEWS

    TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」出張所



    ツキプロアンテナショップ(全11店舗+特別開催1店舗)にて
    TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」販売商品の一部と新商品が取り扱い決定!
     
    ※施策に関わる景品・特典・サイン本他・応募券・引換券等は、全て第三者への譲渡・オークション等の転売は禁止とさせて頂きます。
    ※フェア対象の金額設定は全て税込となります。
    ※ランダム配布です。特典はお選び頂けません。
    ※期間中であっても特典は無くなり次第終了となります。
    ※フェアの内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。
    ※在庫状況により、一部商品は取り扱いのない店舗もございます。
    ※期間中であっても商品はなくなり次第終了となります。
    ※TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」での購入特典の配布はございません。
    ※販売期間はその時点での製造商品に対するものであり、期間限定販売の商品であることを示唆するものではございません。
    ※販売期間が設定されている商品であっても、お客様の承諾なく再販する可能性がございます。予めご了承ください。
    ただし「期間限定販売」「数量限定販売」と明示したものについてはこの限りではありません。

    開催概要

    ●開催期間
    前半:2022年9月17日(土)~2022年9月25日(日)
    後半:2022年10月1日(土)~2022年10月16日(日)
    ※開催期間によって取り扱い商品・特典が異なります。
     
    ●開催場所
    ツキプロアンテナショップ+特別開催1店舗
    (アニメイト池袋本店、仙台店、札幌店、渋谷店、名古屋店、新潟店、秋葉原本館、天王寺店、福岡パルコ店、広島店、蒲田店、高松店)

     前半の商品ラインナップはこちら 
     
     後半の商品ラインナップはこちら 

    特典

    ●購入特典
    期間中『TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」』の関連キャラクターグッズをご購入2,200円(税込)毎に、
    特典クリアカード(前半全21種・後半全22種)をランダムで2枚プレゼント!
     
    <前半購入特典>クリアカード(全21種)
    2022年9月17日(土)~2022年9月25日(日)

     
    <後半購入特典>クリアカード(全22種)
    後半:2022年10月1日(土)~2022年10月16日(日)

    商品ラインナップ

    <前半>
    開催期間:
    2022年9月17日(土)~9月25日(日)

     

    新商品

    ■アクリルキーホルダーコレクション/Six Gravity(全6種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    ■アクリルキーホルダーコレクション/SOARA(全5種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    ■アクリルキーホルダーコレクション/SolidS(全4種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    ■アクリルキーホルダーコレクション/VAZZY(全6種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    『TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」』販売商品

    クリアファイル
    キャラバッジ
    メモ付きスタンドPOP
    ころっとアクリルフィギュア
    下敷き
    レターセット
    ラバーマスコット
    ランドリーネット
    ツキコットぬいぐるみキーホルダー
    ツキコット用衣装
    カプセルレター
    マスキングテープ
    トレーナー
    保冷バッグ
    『ツキウタ。 THE ANIMATION2』アニカプ
    『ツキウタ。 THE ANIMATION2』アクリルスタンド
    アクリルスタンド2022年設定ステージ衣装 Ver.
    メタルポストカードセット
     
    ※一部取り扱いのないユニット・タレントがございます。
    取り扱い商品の詳細はこちら


     
    <後半>
    開催期間:
    2022年10月1日(土)~2022年10月16日(日)

     

    新商品

    ■アクリルキーホルダーコレクション/Procellarum(全6種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    ■アクリルキーホルダーコレクション/Growth(全4種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    ■アクリルキーホルダーコレクション/QUELL(全4種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    ■アクリルキーホルダーコレクション/ROCK DOWN(全6種)
    ※ランダム商品
    税込¥880


    ■アクリルキーホルダーセット/infinit0(1種)
    税込¥1,760



    『TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」』販売商品

    アクリルスタンド
    ポストカードセット
    ちびキャラバッジ
    ポーチ
    YOJOテープ
    自由紙
    ピンズセット
    レガーレブレスレット
    エコバッグ
    カプセルレター
    ハンカチ
    コースター
    お茶
    『ツキウタ。 THE ANIMATION2』ミニクリアファイルコレクション
    キャラバッジ2022年設定ステージ衣装 Ver.
    クリアファイル(CARDSシリーズVer./infinit0 ソロCDシングルイラスト Ver.)
     
    ※一部取り扱いのないユニット・タレントがございます。
    取り扱い商品の詳細はこちら

    キャンペーン

    ●プレゼント抽選キャンペーン
    開催期間中、対象店舗にて、『TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU「Tsukino Sød」』関連キャラクターグッズを5,500円(税込)以上ご購入の方に
    シリアル番号入りの応募用紙をお渡しします。
    応募いただいた方の中から抽選で5名様に2F月野亭テイクアウトドリンク特典 テイクアウトスリーブコンプリートセット(全43種)をプレゼントいたします!
     
    ※テイクアウトスリーブはTSUKIPRO SHOP in HARAJUKU「Tsukino Sød」2F月野亭テイクアウトドリンクを1枚ご購入毎にランダムで1枚プレゼントしておりましたテイクアウトスリーブのコンプリートセットになります
     
    ■応募券配布期間
    <前半>2022年9月17日(土)~2022年9月25日(日)
    <後半>2022年10月1日(土)~2022年10月16日(日)
     
    ■応募申込期間
    2022年9月17日(土)~2022年10月23日(日)23:59
     
    ■景品内容
    2F月野亭テイクアウトドリンク特典 テイクアウトスリーブコンプリートセット(全43種)…5名様



     
    ■注意事項
    ※施策に関わる景品・特典・サイン本他・応募券・引換券等は、全て第三者への譲渡・オークション等の転売は禁止とさせて頂きます。
    ※フェア対象の金額設定は全て税込となります。
    ※フェアの内容は諸般の事情により、変更・延期・中止となる場合がございます。
    ※『TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」出張所プレゼント』のご応募につきまして、TSUKIPRO SHOP in HARAJUKU 2022「Tsukino Sød」出張所プレゼント応募用紙に記載されている申し込み期間内に「CLUB animate」内「イベント申込・アンケート」の受付専用ページよりご応募ください。
    ※プレゼント当選は発送をもって代えさせていただきます。(事前の当選発表は致しません。)
    ※住所、転居先不明などにより景品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
    ※詳細は対象店舗へお問い合わせいただきますようにお願い申し上げます。
    ※不正行為があると判断した場合は、該当者の全ての応募および当選の権利を無効とすることがあります。
    ※「CLUB animate」に登録されているお客様情報をもとに「お名前を記入」「景品を発送」いたしますので登録不備の無いよう、本施策の応募締切までに最新の情報へ更新をお願いいたします。
    ※景品発送の際の傷・破損等による交換はいたしかねます。傷、擦れ等がある場合もございます。代替品はありませんので交換対応はいたしかねます。予めご了承ください。
    ※お客様からお預かりした個人情報は、利用目的以外には使用いたしません。

  • 2022.07.28

    NEWS

    「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン①「眞宮孝明×吉良凰香-amethyst×pearl- Present for You」インタビュー

    収録お疲れ様でした。ドラマの収録の感想をお願いいたします。
     
    新垣
    久しぶりに2人で長く会話するお話でうれしかったというのと、すごくほっこりする内容で、最後まで楽しく収録できました。
    2人の距離感が縮まったところにそれを気にせずズカズカ進んでいく高月さんはいいアクセントでした。
    あと凰香の想像する孝明がすごくリアルだなと(笑)。
    孝明がどのプレゼントをもらったらどう返してくるか本当によくわかっていて、おもしろかったですね。
     
    小林
    最初の頃よりも凰香のツンデレ感が強くなっています(笑)。
    遅刻に厳しいし、ツッコミもだいたい棘があるし……それなのに孝明がいないところではすごくデレデレなところを見せていて、クールな面影がなくなってきていますね。
    孝明へのプレゼントを考えるシーンでは台本が明らかに凰香をおもしろくさせようとしている(笑)。
    とはいえ、イメージが崩れすぎないように気をつけて、攻めるところは攻めつつも、凰香のことを可愛く思ってもらえるように芝居をしました。
     
    駒田
    ドラマCDでは2作目の登場になります。
    高月くんはVAZZYのことがとても好きなんだなと台本を読んだときから感じていて。
    VAZZYメンバーも高月くんの存在を認めて評価してくれているところがすごくいいなと。
    高月くんはイラストからのイメージで、一見堅そうなきつい性格にも思えるのですが、言葉は強くても実際は褒められているとメンバーが素直に受け取ってくれるシーンがあったりして、VAZZYのメンバーとの最初のぎこちない関係から信頼関係が生まれて、随分馴染んできている感じがしてうれしかったです。
    VAZZYメンバーのことを下の名前で呼ぶようになっていて、信頼感が増しているのが感じられるのもアツいです。

    ソロ曲「I’ve Given All My Love to…」についての感想や収録中のエピソードなど、自由にお願いします。
     
    新垣
    孝明はいつも大人っぽい曲を歌わせていただいているのですが、闇を感じるというか、だんだん背徳的になってきているなと(笑)。
    色っぽさが増してきている気がします。
    音楽的にはすごく激しい曲ですが、曲全体を通して誘うような、挑発するようなトーンで歌わせてもらっています。
    とてもかっこいい曲を歌わせていただいてうれしかったですし、すごくセクシーな曲に仕上がると思うので満足しています。
    収録中に急遽追加された、孝明のセクシーさがピンポイントで表現されている箇所が2番の前にあるので、ぜひ注目していただきたいです。

    ソロ曲「Dearest heart」についての感想や収録中のエピソードなど、自由にお願いします。
     
    小林
    最初にプロデューサーの方から「孝明のために歌っている曲だと思ってください」と言われて驚きました(笑)。
    ロック調で激しめではありつつも優雅なイメージをどう表現しようか少し悩みましたが、柔らかさの中にも強さがある曲として成立したんじゃないかと思います。
    最近は強い凰香を求められている感じがあるので、繊細さを出しつつも他の曲に負けないよう試行錯誤を重ねて、最終的にいいところに収まったかなと思います。
    落ちサビでは艶を、ラスサビでは力強さを出しています。
    特に落ちサビは凰香らしさを出すためにニュアンスを色々つけました。
    この曲は「こういう歌い方をしたらおもしろそうだな」というのがパッと思い浮かんだり、ライブの振りも自然とイメージできるような曲でしたね。

    デュエット曲「DOGFIGHT」収録の感想をお願いいたします。
     
    新垣
    凰香とこんなに激しい歌を歌うのははじめてかなと思います。
    曲名の「DOGFIGHT」から2人が競い合う様子を自分の中で解釈して「ライブがはじまる瞬間の2人が気合に満ちた状態」をイメージしました。
    孝明も凰香もプロ意識がすごく高いので、「やってやるぜ」という闘志を表に出しているイメージで歌えたらなと思いました。
    孝明は普段の会話でも荒々しい部分がほとんど無いので、その孝明が声を荒げて何かを訴えるという状況をどう表現しようか考えましたが、結果、孝明のライブや仕事への厳しさ、お客さんにいいものを見せるというストイックさを表現できたかなと思います。
     
    小林
    今まで歌った中でもトップクラスに好きな曲です。
    お仕事で歌を歌うときはちょっとクール目なキャラとして歌うことが多いのですが、僕自身はこういう激しい曲が好きでカラオケでも好んで歌うので、そういう意味では水を得た魚のようにテンションが上がっていました(笑)。
    なので歌いやすさはありましたが、凰香らしい色気をどう入れ込むのか正直隙がなくて。
    色気を出したら力強いこの曲に負けちゃいそうなので、今回は男らしさを前面に出してみました。
    こういう曲を他のVAZZYメンバーとデュエットで歌うのを想像してみましたが、やっぱり孝明が1番しっくりくるのかなと思います。

    デュエット曲「Meteor」はいかがでしたか?
     
    新垣
    凰香と2人で声を合わせるとムードがあっていいなというのは前から感じていて、今回も仮歌を聴いたときに、これはすごくいい曲になるだろうなと予感がしました。
    恋する男女に近い視点の歌詞だったので、ものすごく丁寧に、繊細に歌わないといけないなと思い、小林くんの歌を聴かせてもらったらやっぱり繊細に歌っていて、僕も気合が入りました(笑)。
    一音一音の強さにもこだわって、音の揺れやニュアンスを出したり、台詞っぽくしてみたり色んな工夫をして、凰香と2人でこのラブソングの世界を作るにはどうしたらいいのか知恵を絞りました。
    2番のとある箇所では、「悔恨」という非常に重い言葉でディレクションをいただきました。
    孝明は芸能の仕事と同じ感覚で人付き合いをしてしまって、歌詞と同じ状況になりそうだなと思います(笑)。
     
    小林
    孝明とのデュエットではじまったこのVAZZROCKだったので、またここに戻って来られたことがとてもうれしく思います。
    前回デュエットの「Trick Trap Trick」(「VAZZROCK」bi-colorシリーズ①「眞宮孝明-amethyst-」収録)はかっこよさをフィーチャーしていましたが、今回の「Meteor」は寂しさや切なさをピックアップして歌っていたので、この数年の間に凰香と孝明の間で何があったのだろうと想像を掻き立てられます(笑)。
    凰香パートの歌詞を考えると、数年後にふと立ち止まって思い返すような恋愛の歌なのかなぁと思いますね。
    ちなみに、「Meteor」は「ミーティア」と読むそうです!

    ありがとうございました。それでは最後にファンへメッセージをお願いします。
     
    新垣
    bi-colorシリーズも4thシーズンになり、CD1枚の密度がまた一段と濃くなりました。
    曲数も多くなって新しい境地を見せてくれるような楽曲も増え、今まで以上に楽しんでいただけると思います。
    これまでとはまた違う、孝明やVAZZY・ROCK DOWNメンバーの魅力を感じられる、そんなシリーズの先陣を切らせていただいたので、このCD含め今後ともご期待ください!
     
    小林
    1周回ってまた孝明と一緒に2人で録ることが出来ました。
    端から見たらちょっと仲が悪くなっているように見えなくもないですが、ずっと追ってくれているみなさんは凰香の内心や2人の関係をニヤニヤしながら見守ってくれていると思います(笑)。
    全部包み込む孝明に落ちる凰香という、もはや王道テンプレート的な流れで、僕もやっていてすごく楽しかったですね。
    凰香のソロ曲は「プレゼントを渡す」というテーマですが、ドラマの中で渡したものの割には結構激しい、バラード要素のあるロックになっていて、ギャップがあっておもしろいなと思います。
    ドラマも歌も存分に楽しんでいただけたらうれしいです!
     
    駒田
    改めて、聴いていただいたみなさま、ありがとうございます。
    キャスト発表から時間も経って、僕個人としてもドラマの展開がすごく気になっていたので、高月くんがナチュラルにVAZZYメンバーと会話している脚本をもらえて感慨深いです。
    一見堅物な彼がマネージャーとして1年間VAZZYメンバーと向き合ってきて、ひとりひとりの些細なことも覚えていたり、人の感情に疎いようでいて機敏に反応している高月くんに愛着が持てました。
    高月くんはもちろん、孝明と凰香のプレゼントのくだりもめちゃめちゃエモいです。
    2人の性格は全然違うけど、贈り物を通して関係がちょっと密になったのかなというところに注目して、ぜひ悶えてください(笑)。
    アニメもお楽しみに!
     


    ■商品ページはこちら
    「VAZZROCK」bi-colorシリーズ4thシーズン①「眞宮孝明×吉良凰香-amethyst×pearl- Present for You」
     

  • 2022.07.08

    NEWS

    「VAZZROCK LIVE 2022」に佐藤拓也さんのご出演が決定!

    2022年9月18日(日)に川口総合文化センター・リリア メインホールで開催の「VAZZROCK LIVE 2022」に
    天羽玲司役・佐藤拓也さんのご出演が決定しました!
     
    改めて12名で開催となる、「VAZZROCK LIVE 2022」をよろしくお願いします!
     
    ただいま、「シリアル最速先行(抽選)」を受付中!
    申し込み受付は7月18日(月・祝)23:59まで!
    ※発売中の「VAZZROCK LIVE 2021」Blu-ray Discに封入されている「イベント最速先行抽選応募券」が必要です。
     
    また、2022年7月22日(金)18:00からは「ツキプロファンクラブ先行(抽選)」の受付がスタート。
     
    そのほか、チケットスケジュールやイベントの詳細は下記のイベントページをご確認ください。
     
    ■イベントページ
    https://tsukino-pro.com/event/vazzrocklive2022/